地域で見守る子育て

October 14, 2015

ハピオスが大切にしていること。

 

それは、地域で大切な子ども達の成長を見守ってほしいということ。

 

近年、特に都会ではご近所づきあいも少なくなり、賃貸住居であれば隣に住む方の顔も知らないといったケースも多くあるとお聞きします。

また、核家族化が進み子ども達が色んな大人と接する機会も減少し、ひいてはコミュニケーション力の低下にも繋がっています。

 

ハピオスは園庭がないビルの1室で運営しているスクールですが、以前記事にした周辺にある4つの公園をケース毎に使い分けて利用しています。この公園も地域の有志の皆さまの協力で綺麗な状態に保たれています。

 

そんな公園を毎日利用している子どもたちも、間接的にですが地域に守られて育っています。

 

人付き合いの少ない、顔も見えない人間関係、地域で暮らしていると、考えたくもありませんが連れ去り事件、、、、などが起こった場合、間違いなく初動捜査は遅れてしまいます。

 

ハピオスは、保護者ースクール間の閉ざされたスクールではなく、万一の不足の自体にも地域の皆さまがご協力くださるスクール作りを行っていきたいと考えています。

 

そして、子どもたちも多くの大人たちと関わる事でコミュニケーション能力が向上し、本当の意味で多様な社会を生き抜く基礎力をこの地域で磨いていってくれる事を切に願っています。

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive